Archive for the ‘薬を切り替えること’ Category

患者サイドからジェネリック薬への切り替えをすすめる。

長引く不況の影響があり、多くの患者さんは医療費を節約したいと考えています。
/
病院にかかる回数を減らすと体調管理に不安が残るため、薬をジェネリック薬に切り替えて、少しでも支払額を少なくしたいと考えるのは時代背景を考えると至極当然のことといえるでしょう。
ですが、患者さんの立場に立つと、お医者さんに診察の時に安い薬に切り替えて欲しいとはなかなか言い出しにくいものです。
いつも診察してもらっているお医者さんに何か苦情をいうような感じになってしまうような気がして、自分からは言い出しにくいと考える人が特に年配の患者さんに多いでしょう。
薬剤師が調剤の窓口で、後発薬のジェネリック薬に切り替えるなら、薬の成分は基本的にお医者さんが処方した薬と同じですから効果は変わらないですし、今後も当分この薬を服用し続けるのであれば、お医者さんが処方した薬をジェネリック薬に切り替えるとお薬代がかなり安くなりますよとアドバイスすると、患者さんは感謝します。
山形の調剤薬局から出ている薬剤師求人では、ジェネリック薬へ切り替える事ができるとアドバイスできる薬剤師を必要としています。
患者さんにとってはこのご時勢で医療費を節約できるのですから、良いアドバイスは感謝されるでしょう。
患者さんが薬を切り替える事に抵抗感を感じている様子が観察されるような時は、服用してみてちょっと違うと感じたときは、また元に戻しましょうともアドバイスできます。
医療費が節約できるのは歓迎でも、薬の効果が変わってしまうのは困ると思うからです。