群馬県での薬剤師求人探しのコツ

by admin

全国47都道府県それぞれで働く薬剤師の数を比較して多い順にランク付けを行ってみると、群馬県は42位にランクインします。
つまり、群馬県で働く薬剤師の数は、全国的に見て少ないということです。
これは一見良くないことのように思えるかもしれません。
でも、実際のところは、薬剤師として働く人が少ないということは薬剤師求人を探す人の数も少ないと推測されるため、県内で求人を探す際にライバルとなる人が少なくて済むと期待できるということです。
なので、むしろ良いこととして受け止めて良いのではないでしょうか。
群馬県は中毛、西毛、東毛、北毛の4つの地区に大別されています。
そして、それぞれの地区の中心都市としては、中毛地区なら前橋市と伊勢崎市、西毛地区なら高崎市と富岡市、東毛地区なら桐生市と太田市と館林市、北毛地区なら沼田市と吾妻郡中之条町が挙げられるんです。
一部例外もありますが、基本的にはこれらの中心都市に薬剤師求人が豊富に集まっている傾向があります。
なので、群馬県で薬剤師の求人探しをするのであれば、まずはこれらの中心都市に目を向けてみると求人探しがスムーズに行えるのではないでしょうか。
ちなみに、地区ごとの求人数を見てみると、北毛を除いた、中毛、西毛、東毛の3つの地区で求人が多くなっているようです。
ただ、一口に求人数が多いと言っても、病院勤務の求人が多いところもあれば、ドラッグストアや薬局勤務の求人が多いところもあります。
なので、単純な求人数の多少に惑わされず、自分の希望に合う求人が多くある地区での薬剤師求人探しを行うことが大切です。